So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
前の10件 | -

Arduinoで温湿度ロガー [PCネタ]

会社で動かしている温湿度ロガーの配線図を、Fritzingで書いてみました。
・LCDはSPI→I2C変換基板がついているので、実際は電源2本とSCL/SDAの4本だけ配線しています。
・DHT22も3本タイプです。
・EthernetマイクロSDシールドは、Arduinoにまんま亀の子です。なので、絵にあるAruduinoの4本の配線は、実際はEthernetマイクロSDシールドのコネクタに配線しています。

これで1分おきに計測しLCDに表示、5分おきにマイクロSDに現年月日時分秒と共に温湿度を記録しています。
一応なんかの理由でハングアップした時がわかるように、10秒に一回は画面に細工をしています。。。

S_DHT22LCDRTCSD_スケッチ_ブレッドボード.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

無線機のクーリングにArduino [アマチュア無線]

ロッドのガイド交換が終わり、いわゆるひよこ育苗箱の使用目的も終了しました。
このまま何かに応用できないかと思ったところ、温度でリレーをオンオフする、無線機の連続送信で無線機本体が熱くなるので、冷やす目的にぴったりではありませんか。
幸いにもここには熱くなる無線機で有名なアイコムのIC-7000が有ります。今まではこの上部にファンを置いて、夏期はファン回しっぱなしになるのですが、一定温度以上なら回るようにすればおしゃれかなと。
午前中からスケッチ書き始め、配線も同時に進め先ほど終わりました。結果は上々、DS18B20の温度センサーが35度以上になったら、ファンをオンする仕組みです。
35度以下ならファンは切れます。
なにげに5V電源使うので6Aの電源をポチったのですが、届くまでArduinoの5Vを使いましょう。もともと12Vファンですが、電流はそんなに食わないでしょうから。
S_IMG_0929.JPG

でも、これで手持ちのArduinoがゼロになりました。
・会社で温湿度SDカードにロガー試運転中。
・アマチュア無線、モールスコードのデコーダー機で使用中。
・当記事のクーリングファン用で使用開始。
手持ち3台の内訳です。。。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

CAPSラージアーバーリールをゲット! [フィッシング]

フライ用10番ロッド用に、CAPSのラージアーバーリールをゲットしました。
これで5,000円しないんですね。
ティムコとかのリールが最低二つは買えそう。海外有名ブランドになると6個とか買えそうです。
見た目もティムコのオラクルとそう変わらないし。どんだけぼったくってんだって思います。
ただでさえ、フライ用品って異常に高いですし。
アンケートの葉書に「これからも安くて良い物をお願いします。」と書きました。
S_IMG_0928.JPG
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロッドのガイド交換終了! [フィッシング]

ロッドのガイド交換、最後の硬化中です。
都合フライロッド1本、ルアーロッド2本を交換またはつけ直ししました。
合計26箇所です。ガイドの他にロッドの継ぎ目の部分の補強にも巻いてたりしますが。
フライロッドは結局全箇所エポキシの硬化不良が認められたため、全てやり直ししました。硬化させる箱の長さの関係で1セクション3回とかかかるので、結局なんだかんだで1ヶ月かかりました。
(笑)
まぁ今はエポキシの硬化不良は皆無ですが。。。
それにしても今回は良い経験をしました。
下の画像は硬化風景です。Unoだとスケッチ転送時にメモリの残り少ないよってエラーが出るので、Megaで右のソリッドステートリレーと下の有機ELと写ってない温度センサーを動かしています。
画像に写っていないところでも、UnoにDHT22と液晶つけて温湿度を見ています。
(全てバラック配線ですが。。。笑)
写真のガイドはすでに硬化が終わった部分なので、箱の外に出ています。
S_IMG_0926.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鹿角市花輪 大王軒 [飲食]

久しぶりに行ってきました。
花輪の大王軒。私的には美味いし仕事が丁寧なので、今は無き花輪ドライブインや寿の次に美味いと思っているのですが、営業下手なのか、夜はあまりお客さんは入っていません。昼はそこそこですが。
オーダーするのはとんこつラーメンか、担々麺ですね。
それと餃子は外せません。
(笑)
今日はとんこつラーメンにしました!
(iPhone7撮影なので、デジカメよりイマイチかな。。。)
S_IMG_0927.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

IC-7000でJT65 [アマチュア無線]

今日新潟の方から、IC-7000でJT65をやるときのソフトの設定のスクリーンショットを送って欲しいとメールがありました。
私は普段IC-7000は430MHzのQSOにしか使っていないので、急遽N2AMDのI/Fを配線。
Omni-RigとWSJT-Xで動作を確認し、スクリーンショットしました。
・リグ側はリモートとACCに
・PC側はUSBとAudio IN/OUT
の5つつながれば動きます。。。
Omni-Rigの設定:
OmniRig_7000.JPG
WSJT-Xの設定:
WSJT-X_7400.JPG

でもIC-7000でやると純正アンテナチューナーAT-180とアクセサリ端子がかち合うので、あまり使いたくないのですが。。。
(とは言っても、他のリグもチューナー機能止めて、3.5MHz帯のみ手チューナーですが。。。笑)

タグ:IC-7000 JT65
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新年明けましておめでとうございます。 [今日のネタ]

今年も欠かさずブログを更新しますので、どうぞ遊びに来てくださいませ。
どうぞよろしくお願いします。

nice!(3)  コメント(0) 

フライロッド ガイド交換をやってみた感想 [フィッシング]

フライロッドのガイド交換をやってみた感想です。
何が一番大事かって事ですが、私はエポキシの硬化ですね。
・温度が低くてもだめ。
・湿度が高くてもだめ。ファンヒーターの前なんてもってのほかでしたね。
20度あれば硬化するだろうなんて甘かったです。
今完全に硬化していない箇所をやり直しています。40度超えても良いくらいな気がします。硬化完了時には気泡も無くなっていますしね。

ロッドメーカーにはでかいオーブンの部屋が有って、そこで回転させながら何本も同時に硬化させるているんでしょうね。羨ましい。。。

・スレッド巻きは難しくはないですね。フライタイイングの延長みたいな。但し、スレッドの端を隠すのは丁寧にやった方が。
端が顔を出していると、エポキシが硬化したときに凸になりますので。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フライロッドのガイド交換にArduino登場!本当の最終形 [フィッシング]

最終ソフトを先ほど完成させました。
20文字4行LCDはでかいので止めて、巷で売っている有機ELの128X64ドッドにしました。
写真はマクロレンズで撮ったので大きく写っていますが、現物は27ミリ角です。(温度センサーがつながっていないので温度表示は嘘です。)
リレーオン5分という味気ない表示ではなくて、カウントダウンタイマーを表示させています。
どっちが本業か判らなくなってきそうなので、ソフト弄りはこの辺で止めておきましょう。
(爆笑)
S_PC310505.JPG
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フライロッドのガイド交換にArduino登場!最終形 [フィッシング]

今日最終形にして、今実験しています。
最終的には、Arduino+DS18B20温度センサー+リレー+20文字4行LCDでやっています。
30度を超えるまでリレーがON6分、30度超えたらリレーOFF2分でスケッチしました。
熱源は60Wの白熱電球なので、そんなに電流は食っていませんが、段ボール箱の内側にキャンプで使うようなシルバーマットを切って貼れば、もう少し節電できると思いますが。。。

フライロッドのガイドも後1箇所塗り直し箇所がありますし、ルアーロッドも2本位待機していますので、もう少しガイド交換続きそうです。。。

難点は、一度に段ボール箱の長手方向の長さの分しか、硬化できない部分です。これだけはどうしようも無いですし、馬鹿でかい箱は個人ユースでは無理かなと。
S_IMG_0923.JPG

【2017年12月26日追記】
写真上部ちょっと左に写っている中華製の怪しいリレーが動作中に万が一接点が離れない症状が発生すると、箱の中で白熱電球がずっと点灯しっぱなしになり恐ろしいことになりそうなので、今日会社からソリッドステートリレーを借りてきました。
これなら接点がないし耐久性にも問題はないでしょう。
先ほど毛馬内コメリからシルバーのシートを買ってきて段ボールの内側に貼り付けて、温度がどのくらいになるか様子を見ています。
一応閾値は30度にしています。狙いは常時30度以上です
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -