So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

Arduino CW解読器 スケッチのソースいじり。 [アマチュア無線]

JE7JCXです。

このCW解読器を使っていて、例えば
AR
とか
BK
とか
SK
とかが表示されないのに気づきました。

ソースを眺め、スペシャル文字の部分にちょっと追加を。
if (strcmp(code,”.–.-“) == 0) printascii(6);
この下の行がSKを追加した部分、
if (strcmp(code,”…-.-“) == 0) printascii(83), printascii(75);
この下の部分がBKを追加した部分、
if (strcmp(code,”-…-.-“) == 0) printascii(66),printascii(75);
この下の部分がARを追加した部分、
if (strcmp(code,”.-.-.”) == 0) printascii(65),printascii(82);

気になったら、また追加していきましょう。
ただし、SKは>SKと表示されます。BKはそのままBKなのですが。
後で原因を調べてみます。

オリジナル作者はなんで追加しなかったのでしょうか。。。

※信号がS9超えて馬鹿みたいに速くなければ、いい感じで解読します。驚き。。。

2017年6月1日追記:
原因わかりました。
ソースの356行357行で同じ処理をしていたので、>が出ました。
ので、そこをコメントアウトしてと。
結果、VA BK AR BT ES 共正しく表示されました。

最終的にスペシャルに追加した行です。

if (strcmp(code,”…-.-“) == 0) printascii(86), printascii(65);
if (strcmp(code,”-…-.-“) == 0) printascii(66),printascii(75);
if (strcmp(code,”.-.-.”) == 0) printascii(65),printascii(82);
if (strcmp(code,”-…-“) == 0) printascii(66),printascii(84);
if (strcmp(code,”….”) == 0) printascii(69),printascii(83);
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0