So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

外は嵐 [海外単身赴任]

台風19号は過ぎたはずなのに、外は嵐です。雨風乱風状態。
サッシの立付け悪く、がたがた鳴っています。ちゃんと音止めないと寝られない予感。さっきから部屋にある厚紙折って、サッシに挟みまくっています。
それでなくても、寝付きが悪いのに。。。
(涙)

鹿角市 災害時のアマチュア無線通信実験 [アマチュア無線]

かづのアマチュア無線クラブでは、下記内容で災害時のアマチュア無線通信実験を行います。

日時:今月30日(月曜日)夜19時前後
周波数:145.20MHz付近

具体的には、市役所近傍に1局待機、大湯毛馬内小坂から通信可能かどうかを実験します。
設備ですが、基本的には各局ハンディ+外部アンテナで通信可能かどうかを確認したいと思っております。

郡市内の局長で、参加してみたい方がいらっしゃいましたら、当日何なりとお声がけください。
一応モービル機でも、受信はしております。
事前に連絡を頂ける局は、je7jcxあっとまーくjarl.comにメールをくださいませ。
※あっとまーくは記号に変えて入力してください。

帰国します。 [海外単身赴任]

今週半ばから帰国します。
来週はお仕事が少し忙しくなりそうなので、先ほどパッキングしました。
イミグレの書類も書き終え。。。

またアマチュア無線で、鹿角市のサービスをしたいと考えています。
バンドは7/18/21になると思います。平日日中から夕方にかけて。

アマチュア無線家の皆さん、どうぞよろしくお願いします。

※0時6分追記 26日のフライトなのですが、台風20号の動向気になりますね。 午後3時4時頃、成田空港が閉鎖しなければ良いのですが。。。


iOS7アップデート来ました。 [Mac]

手持ちのiPhone4をアップデートしました。

画面デザイン正直ださい、ださすぎ。戻したいです。OS9とかに戻った感じ!
許せん!

ところでインスト済みのアプリはどこ行ったの?アップルさん!

停電時の照明グッズ [今日のネタ]

中国の通販、タオバオから届きました。
充電式LEDランタン(ライト)です。狙いは災害発生停電時の家族用です。

これを買おうと思った理由:
1)ソーラー充電できる
2)車などのDC12Vからも充電できる
3)家庭用コンセントからでも充電できる
4)手回し発電機もついており、それからも充電できる
5)単四電池でも点灯できる
6)USB充電出力がついている
という至れり尽くせりです。
明るさはLEDを半分点灯、全部点灯切り替えられます。

正直不満は作りだけですね。これを日本のモノ造りで作れば売れると思うな。少なくても今回の値段の5倍くらいでは。

パッケージにはしっかり日本語も書いているので、日本でも売ってるかも!!!
ちなみに、買ったのは1,000円程度です~!

画像のサイズは横幅800pxです。
s_IMG_1443.jpg

部屋の照明を点灯せずに撮影。十分な明るさですよね。
s_IMG_1444.jpg

パッケージの印刷です。
s_IMG_1445.jpg
s_IMG_1446.jpg
s_IMG_1447.jpg

DC/DCコンバーターゲット [アマチュア無線]

こっちの通販のタオバオで、昨日頼んだDC/DCコンバーターが今日納品されました。
12V DCを5V DCに変換します。
値段はなんと200円。。。
安いです!

何に使うのか?
秋田の実家には、太陽電池パネルと充電コントローラーがあります。もちろん電池も有ります。
何を充電するか?
1.ハンディトランシーバー→12Vそのまま
2.USB充電できる物、携帯(アンドロイド、iPhone5)→DC/DCコンバーターで5Vにおろす
などなどです。
もちろん震災災害時用です。普段の停電程度なら不要でしょうが、震災災害時の準備です。
もちろん携帯の基地局が動いているのか?という問題はありますが、
そのときのためのアマチュア無線なのです!
つなぎ方は色々なホームページに出ていますので割愛しますが、今有るパネルは50Wなので大それた電流は取り出せません。
ハンディくらいが御の字でしょうか。。。

次回帰国のときに実験してみます!
手回し充電ラジオも有りますが、あれって回し続けるの結構大変なんですよね。。。

画像は横幅800pxです。写っていませんが管ヒューズもちゃんとついていました。画像の上の方にUSBコネクタのメスが二つ見えます。
s_IMG_1410.jpg

APRSデジピート動かしていますが。。。 [アマチュア無線]

9月に入り既に9日間。
移動パケットを受信したのは、1局だけ。それも会社の先輩です!

それにしても当局は田舎に住んでいるのは認めますが、デジする意味が有るんかい?
という気がしてきています。
(涙)
もっと他の利用方法考えた方が良いんですかね。。。


2013年9月16日追記:
今日現在でデジした局数は9局です。ちなみに十和田湖周辺へ一番近いデジは当局になります。
コールサインはJE7JCX-1です。
皆さんご利用くださいませー!

震災時の用意 [今日のネタ]

今度の帰国時に、震災時に家族が持ち出しできる非常持ち出しデパックと、非常備蓄コンテナ(もちろん中身入り)を準備しようと思っています。
昔、登山もオートキャンプもしましたし、毎週テント泊でフィッシングもしていました。
道具は隣の両親実家の車庫の二階に今もあるはず。
オーバーホールやパッキン交換で使えると思います。
テントに限ってはダンロップの登山用、コールマンのオートキャンプ用があります。もちろんシュラフ(寝袋)もあります。
コールマンのツーバーナー、ピーク1、ランタンはツーマントルやガスのランタンがあります。
鍋釜類はステンからアルミまであります。箸スプーンフォークなどの食器も。
手回し発電ラジオもあります。USBで携帯も充電出来ます。
(そんな非常時にドコモやソフトバンクの基地局が動いているとは思いませんがね。)

両親のメイン燃料は石油ですが、薪ストーブも現役であります。車庫内の壁にはびっしり薪が。
正直先の東北震災の時は、電気の照明はなかったのですが暖房調理は困りませんでした。照明はろうそくだけ。。。

でも、実家のある田舎で本当に震災が起きた場合必要なのは何かなと考えると、手早く火をおこしお湯を沸かす!もちろんその時の食料も必要ですが。

事実家の薪や100m先には杉林があり、落ちている枝含め燃やすモノはあるので、以下に早く安定した火力を出すことが出来るかと言うのを考えると、新聞紙やおがくずや石油、それと最低1週間分の食料が必要になってくるのではないかと考えています。
(やつら=猫2匹分の食料も!)
目の前に薪と100円ライターだけ有っても、最低ナイフで薪を毛羽ださせることが出来なければ、薪が使えません。
親父が元気ならナタを使いあっという間ですが、私の家族にナイフは少し荷が重いと思います。

普通は、火をおこすモノやそのたぐいを用意するのでしょうが、我が家は少し違う路線を用意する必要があると思っています。

次回帰国時はソーラー充電も試そうと思っています。ソーラーパネルと充電コントローラーは家に届いています。充電池は親友からもらったのがあります。最初はアマチュア無線のハンディトランシーバーを充電できるかどうか!から始めようと思っています。
最終的には100Vを供給できるようになればしめたモノ。。。
鹿角市の災害アマチュア無線ネットワークも裏で会話をし始めました。

想いは尽きませんね。。。

タグ:災害 備蓄
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

第一級アマチュア無線技士(1アマ)合格発表来ました。 [アマチュア無線]

本日、日本無線協会ホームページで合格発表来ました。
何回も何回も受験番号確認し、合格番号と照らし合わせ。。。
って、ガキかよ!
(笑)

でも判ってても不安なもんなんです。

仙台試験場で目視40人、合格したのは16人、合格率は40%。普段より5%ほど低いですね。
難しくなったのかな???