So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
アマチュア無線 ブログトップ
前の10件 | -

今日の6m&Downコンテスト [アマチュア無線]


JE7JCXです。

今回も十和田湖笹森展望台へ移動しました。
昨夜はスタート直後に、車のリアドアを閉め忘れ、気づいたときには虫の数が大変なことになってしまってて、岩手の局2局交信で撤退。
今朝も9時スタートで出向きました。
幸いにも、Eスポが発生しており、北海道を除く九州から東北までまんべん無く交信できました。20分程度で30局程度です。
久しぶりのパイルアップを味わいました。

次はフィールドデーですね。
いつも50MHzで21時スタートから参戦していたのですが、日曜日の朝からのほうが、出ればEスポが使えるので有利ですね。

アマチュア無線 震災再開後3,000局交信 [アマチュア無線]



JE7JCXです。
震災をきっかけにアマチュア無線を再開しましたが、今日午前の6m&Downコンテストの最中に、3,000局をクリアしました。
2011年再開
2015年1月1000局交信
2017年2月に2,000局
2017年7月に3,000局

まだまだこの趣味を止めるつもりはありませんので、4,000局、5,000局と増やしていきたいと思っています

大湯川夕マヅメ [アマチュア無線]

行ってきました、大湯川。

時間帯:夕マヅメ
水温:未計測
釣果:ヤマメ×1
フライ:ウェットフライ
ロッド:天龍 Fates EXDRIVE DH 11ft5番
ライン:RIO スカジット マックス ショート 300gr

昨年手のひらを3針縫った因縁の場所に。
今年一番大きいのを狙いに行ったのに、一番小さいのを釣ってしまった。
見てください、この可愛いヤマメを。
(爆笑)
S_P6280034.JPG

でも、他にフッキング~ジャンプ一番でバレたのは、尺あったなぁ。
出直します。

K3NGキーヤーで有機EL動かした。 [アマチュア無線]

JE7JCXです。

K3NGキーヤーで、有機EL表示器動かしました。
ネットに実現できたブログがあったので、それを見ながら。
それでもInclude Wire.hの部分でエラーが出るので修正して。
3日かかりましたね。
ただの1602のタイプとか、2004とかでI2Cなら簡単なのですが。。。
残りは、ケーシングです。
ケースはあるのですが、加工がめんどい。。。
(笑)
S_P6270034.jpg

大湯川夕マヅメ [アマチュア無線]

行ってきました、大湯川。

時間帯:夕マヅメ
水温:14度
釣果:ヤマメ×4
フライ:ウェットフライ
ロッド:Gルーミス 9フィート6番
ライン:リバーピーク WF6

水温水量戻ってきた感がありますが、今日は寒い。
帰りの車、ヒーターつけて帰ってきました。家まで10分弱ですね。

ハッチが始まると、ドライを投げたくなるほどバシャバシャと。。。
S_P6260031.JPG
S_P6260032.JPG
S_P6260033.JPG
S_P6260034.JPG

K3NG キーヤーでWinkeyをエミュレート [アマチュア無線]

JE7JCXです。

今日帰宅後にWinkeyのエミュレートができるかどうか、ここを見ながら設定してみました。

結果は成功!
なんと、CTESTWINのCWパラメーター設定で、Winkeyを選択し、予め調べておいたCOMポートを指定するとあっさり動きました。
これで、パドルからもCTESTWINからも打てるようになります。
ただし、K3NGキーヤーがコマンドモードになるので、K3NGからのメモリー送信はできなくなると思います。
多分そうかと。今やってみましたから。

設定方法は
keyer_features_and_options.h
の9行目の
//#define FEATURE_WINKEY_EMULATION
の先頭の//を外して、Arduinoに転送するだけです。
この場合、ターミナルからの操作はできなくなるんですね。

どっちが便利なんでしょう。
とりあえず、CTESTWINからは別のIFでCWで打てていますので、K3NGキーヤー機能とシリアルからの操作ができたほうが便利な気がします。

とりあえずWinkeyの設定はしないで戻しましょう。
戻し方はまた行頭に//を追加してコメントアウト、その後Arduinoに転送です。
そして、それでもコマンドモードのままなので、コマンドボタンを押しながら電源を入れれば、もとに戻ります。のはずです。
(笑)

K3NG キーヤー2号機作成完&ついでにLCDつけちゃえ! [アマチュア無線]

JE7JCXです。

昨日ktmさまから届いたArduino 子亀バージョンを昼食前に作り始め~サクッと終わり、昼食を挟んでLCD表示させたいなぁととっかかりました。
目の前にあるのは20文字4行タイプとちっさなグラフィックタイプ。
グラフィックを表示させるわけでもないので、キャラLCDに表示させようと、やってみました。

・keyer_features_and_options.hで下記のコメントアウトを削除し有効にしました。

#define FEATURE_LCD_YDv1

で、コンパイルをしてみましたが、なんとUNOではメモリー不足。
がーん!

ならば、目の前にあるMEGAに書けば動くだろ。
ということで、子亀を外して載せ替え、液晶をつないでコンパイル!
結果は成功。
転送したら、ちゃんと文字が表示されました。
ちゃんちゃん!
メモリーボタンを押したら、メモリーは空です!って英語で表示されます。

これもケースに入れたいなぁ。。。
(笑)
液晶少し大きいので、考えてケーシングしないといけませんね。

S_P6180026.JPG

2017年6月18日追記:
LCDが4行表示タイプなのに、動作は2行しか表示されない。
なんで???

解決:
keyer_setting.hの41行目辺り?の
#define LCD_COLUMNS 16
#define LCD_ROWS 2
を、16を20、2を4にすれば完成です!
S_P6190028.JPG

Arduino用0.96" 128×64 OLEDディスプレイ [アマチュア無線]

JE7JCXです。

二号機Arduino CWデコーダーに使おうと購入しました。
アマゾンで420円です。
昔の携帯のディスプレイとか。
16文字2行はちょっと大きいかなと思って買ったのですが、こっちはこれまた小さい。
写真のシャープペンシルの先端部分と比べてみても。
まぁそんなに老眼が進んでいるわけでもないので、なんとかなるでしょう。
(笑)
S_P6090027.JPG

交信している周波数でTuneする局 [アマチュア無線]

JE7JCXです。

今ほど18.090MHzで3局ほど交信させていただきまだまだ呼ばれていたのですが、同じ周波数で無線機なのかアンテナチューナーなのかわかりませんが、かぶせて調整をする局がいます。
他人の迷惑を考えないのでしょうか。
少し離れたところで調整する、あるいは出力を下げて調整する。
3局5局呼んでいるのに、その局は9プラスの強力な電波で他の呼び出しが全然聞こえなくなります。
それでなくてもこちらのCWはまだビギナーレベルなんですから。
同じアマチュア無線家で、こんなにも無神経な方が居るのはとても信じられません。

この記事がその方の目に触れることを期待します。

K3NG CWキーヤー完成 [アマチュア無線]


JE7JCXです。

So-netブログでコメントやりとりしている方からキットを譲ってもらい、2日かけて完成させました。

トラブル:

1)ファームが書けない
会社の同僚からUSB-TTL変換基板を借りて来たのだが、一発目失敗。
他に手は無いか探したところ、目の前に同じマイコン積んだサインスマート製のArduino互換機があるではないか、これでそのままファームを書いて、マイコンを載せ替えればいいじゃん!で、成功。

2)送信しない
単に、無線機への出力プラグを挿す場所の間違い。

あー、動いてよかった。

それにしてもK3NGキーヤー、多機能ですね。巷にある4chキーヤー(ここにもありますが。)なんて目じゃないです。
スケッチのソースには液晶を使う命令も書いているので、後で液晶乗せに挑戦してみたいと思います。それとなんとか綺麗にケーシングをしてみたいです。

S_P6090026.JPG

ktm様
色々お手数をおかけしました。この場を借りてお礼申し上げます。

前の10件 | - アマチュア無線 ブログトップ