So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
アマチュア無線 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

Arduino CW解読器動きました。 [アマチュア無線]

JE7JCXです。

親友のところへ部品と工具を借りに行ってきました。
スケッチは海外で公開しているところからダウンロードし、I2C接続に書き換え20文字4行仕様にし、バラックで配線したらあっさり動きました。

【使った電気部品】
・コンデンサ2個→これは狙いの容量がなかったので、直列2個使いで狙いの容量を作ったため。あれば1個でOK。
・抵抗3本
・LED1個
だけです。
真面目にやろうとすると、その他にジャックやらケースやら基板、それを止める足などが必要になりますが。

でもあまりに簡単で笑っちゃいましたけど。
これから、ケース加工、蛇の目基板配線、電源のとり方を考えて、などなど。
本当の完成まではもう数日かかるでしょうか。

デコードの方は、コールサインだけデコードしてくれれば、あとはあまり期待していません。
でもUNOじゃあ、RAMの容量的に少し厳しいという記事も見かけたので、先程MEGAをポチったのに。
(T_T)

もうすこしがんばりましょう!

S_P5290022.JPG
S_P5290023.JPG

LCDを動かすために、プログラムのソースの先頭の方しか見てませんでしたが、途中に

///////////////////////////////////////////////////////////
// The sampling frq will be 8928 on a 16 mhz //
// without any prescaler etc //
// because we need the tone in the center of the bins //
// you can set the tone to 496, 558, 744 or 992 //
// then n the number of samples which give the bandwidth //
// can be (8928 / tone) * 1 or 2 or 3 or 4 etc //
// init is 8928/558 = 16 *4 = 64 samples //
// try to take n = 96 or 128 ;o) //
// 48 will give you a bandwidth around 186 hz //
// 64 will give you a bandwidth around 140 hz //
// 96 will give you a bandwidth around 94 hz //
// 128 will give you a bandwidth around 70 hz //
// BUT remember that high n take a lot of time //
// so you have to find the compromice - i use 48 //
///////////////////////////////////////////////////////////
途中略
//////////////////////////////
// Noise Blanker time which //
// shall be computed so //
// this is initial //
//////////////////////////////
int nbtime = 6; /// ms noise blanker

と書いていますね。

これは、サンプリング周波数と、トーンと、バンドワイズ、ノイズ除去時間をModifyしなければならないとあります。
まぁ、これはハードに関係ないので、完成した後でもチューニングできるのでいいとして、ほんとうは前段にDSP組んで、ノイズを減らして純粋なCWのトーンだけ流し込めば、解読率が上がるんでしょうね。素人考えですが。

満足なデコードをさせるには簡単にいかないような気がします。

※忘れてました。前段のDSPで混信やらノイズ減らして〜って、無線機がやる仕事だった。
(笑)
一応部屋にある無線機は、DSP機ばっかりだし。あんまりパイルアップに参加することも呼ばれることもないので、フィルターの帯域狭くはしたくないのですが。。。

久しぶりのArduino [アマチュア無線]

JE7JCXです。

先日のCW4チャンネルメモリーキーヤーに続き、今度はCWデコーダーを作ろうと思います。
実はヤフオクでデコーダーの落札を忘れて逃してしまい、しょうがないのでArduinoで作ろうかと。
ネタはネットに転がっているみたいですし。
I2C使える液晶はあるし、その他の部品は手持ちでなんとかなるでしょう。
ケースだけは買わないとだめかも。

最近、いじるのはラズベリーパイのほうが多くて、4行20文字のLCDに文字を出すことさえ忘れていました。思い出しながら表示させましたけど。

あー、この先どうなることやら。。。
(汗)
S_P5280018.jpeg

コメット HR21が修理から [アマチュア無線]

JE7JCXです。

昨年アマゾン経由で購入したHR21が修理から帰ってきました。10日ほどかかったでしょうか。
まだ調整はしていません。

昨年2度今年1度、同調周波数の調整にトライしたのですが、どうにも周波数やSWRが明後日の位置にあって、「これは調整してもだめだろう!」という結果に。

今年のトライ後にコメットにメールで、「21MHzのバンドに合うとは思えない、なんならアンテナアナライザーのデーターも送りましょうか?」と書いたところ、コメットからサービス宛に送り返してくださいとのことでした。

これでちゃんと周波数が合えば良いのですが。。

モールス符号訓練のため [アマチュア無線]

JE7JCXです。

モールス訓練のためにしばらくPCキーイングから離れて、手打ちか4チャンネルメモリーキーヤーで交信をしています。
そこそこ受信は出来るのですが、激速は頭の中の符号変換が追いつきません。
(涙)
まぁしばらくデジタルモード、JT65とRTTYを離れ、モードはCWに特化してQSOしていきたいと思います。
最終的には、リグとキーヤーだけで交信したいので。
今はまだPC解読の応援を使っています。

と、この記事を書いているとなりでは、4チャンネルメモリーキーヤーが頑張ってCQを出してくれています。
(笑)

アマチュア無線 3級講習会 [アマチュア無線]

JE7JCXです。

7月に秋田市で3級の講習会があります。
鹿角市内のアマチュア無線家3人に声をかけたら、1名すでに申込用紙をゲットしたとのことです。
朝から晩までみっちりですが、それで3級取れたらラッキーですよね。
頑張ってください。

十和田湖方面のAPRSの軌跡 [アマチュア無線]

JE7JCXです。

昨日津軽海峡コンテスト参加のため十和田湖御鼻部山の往復、APRSの電波を出しながら走りました。
十和田湖周辺と、湖のまわりはほとんど通じませんね。。。

しょうがないか。。。
ss2017051301.jpg

津軽海峡コンテスト 途中経過 [アマチュア無線]

JE7JCXです。
18時開始に合わせて、十和田湖御鼻部山へ移動しました。

雨が降っており、50MHzの2エレキュビカルクワッド/144MHz5エレ八木を持っていったのですが展開できずに、結局無線機は車載のFT-857DM 20W、モービルアンテナの第一電波工業のCR8900で参加しました。

経過:

-50MHz SSB
青森県弘前市移動
北海道沙流郡平取町移動

-50MHzCW
青森県青森市

-145MHz FM
青森県青森市
-------------------------
計4局

今日はとりあえずこんなところで、撤退しました。
それにしても50MHzで北海道と交信出来て嬉しいです。
アンテナが良いのか、標高1,000m超のロケーションが良いのか、ラッキーでした。

4チャンネルメモリーキーヤーキット [アマチュア無線]

KEYER2009を持っているのですが、もう一つ移動用に欲しいなぁと思い先日アマゾンでマルツの4チャンネルメモリーキーヤーキットをポチりました。
昔は徹夜で半田ゴテを握っていたこともあるのですが、最近はあまり握っていません。
しばらくぶりに半田ゴテを握りましょう。

一晩有れば完成するでしょうが、問題はケースとスイッチ類。
ケースは付属してませんし、大きめのプッシュスイッチの手持ちも無いので親友のところへ行ってあさってこないと。
(笑)
P5110010.JPG

一晩どころか、夕食前に出来ちゃいました。
P5110012.JPG

これから火入れです。あー、IC挿すの忘れてた。(笑)写真を撮って気づきました。

【注意するところ】
1)まぁこのくらいの部品ならブリッジテンプラは無いでしょう。
2)スイッチジャック類の浮き傾き。
3)極性部品の挿しミス
位でしょうかね。

【改善要望】
1)ジャック類の力のかかるランドはもう少し大きくして欲しい。いずれ半田クラックが発生しそう。
2)タクトスイッチの向き説明をわかりやすく。あるいはシルクで足を表記するとか。説明がわかりにくく、思わずテスターでスイッチの導通を計ってパターン眺めてしまいました。
(笑)

火入れ~はい、成功!
ちゃんちゃん!

FT-857DMにTCXO組みました。 [アマチュア無線]

JE7JCXです。

10日ほど前にアマゾンで発注したサインスマート製TCXOが、中国広東省東莞市より発送され本日届き、先ほどリグの蓋を開け換装しました。
写真を撮るのを忘れましたが、基板の上下ひっくり返してコネクタを挿すタイプなんですね。そうでもしないと基板にちっさい穴が7個余計に開くことになるので、苦肉の策でしょうか。

3千円程度でしたが、効果は実使用でもおそらくわからないかと思います。
スペアナで発振周波数の山の波形でも見ていないとわからないかと。
(笑)
まぁこれでフルオプション仕様(SSB/CWフィルターは実装済み)になったと言うことだけですね。

2017初10mFMでの交信 [アマチュア無線]

JE7JCXです。

今日夕方ホームセンターへ買い物へ行く途中、29.3MHzで神奈川の局のCQがかなり強く聞こえ、道路外の安全な場所へ車を止めて交信しました。
メーターフルスケールでとても強かったです。
相模原市の固定局でした。

2017年も空のコンディションが上がってきたようですね。
(毎日夜半の7MHz帯で運用しておりますが、夜半の7MHz帯ではそんな感じはありませんね。21時過ぎるとぱったり聞こえなくなります。)

今年も頑張って10mFM交信がんばりましょう。

前の10件 | 次の10件 アマチュア無線 ブログトップ