So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
フィッシング ブログトップ
前の10件 | -

ルアーロッド スレッド割れ修理 [フィッシング]

6.6フィートの1ピースモデル、ダイコーのMLアクションロッドのスレッドが割れてエポキシで補修していましたが、フライロッドのガイド交換作業中なので、ついでにこっちもやってしまおうと。

二晩かけてガイド取り外し~スレッド巻き直しまで終わりました。
トップガイドは、エポキシ塗布時に一緒に巻いてしまおうと。

フライロッドで経験したので、割とあっさり綺麗に巻けました。

エポキシ塗布は週末でないと、今の季節8時間連チャンで部屋に暖房をつけてるなんで出来ないので、まだ手をつけません。
それでなくてもまだフライロッドのエポキシがカチカチになってないですし。まだ3日目。。。

それにしても蛍光グリーンのスレッドって目立ちますね。
(笑)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フライロッド ガイド交換 その1→終了 [フィッシング]

今日ようやくガイドが届きました。
これでようやく必要なモノが届きました。

まずはガイドの足の部分の角のヤスリがけです。
スレッドを巻いたときに段差がでないようにするのが目的です。

会社の同僚曰く、あまり削るとガイドに力がかかったときにガイドがロッド側に沈み込んでしまうので、薄くするのでは無くて角を落とすという内容にしてくださいとのアドバイスをもらいました。

今回購入したガイドは
・トップガイド
T-KGSTチタンフレームSICリング
・途中の9個
Lガイド リングサイズ:8
・その下
KNガイド リングサイズ:10
──────────────────────────
計11個
を購入しました。

今日はこれから削りに入ります。。。

削りが早めに終わったので2段目、3個交換しました。
今、ストーブの前で回転しながらエポキシ乾燥してます。
【難しいところ】
・なんと言ってもスレッドを巻くところ。綺麗に片道で終わらせようとしましたが、場所によってはスレッドの隙間を直せない箇所が発生。しょうが無いので往復巻いて隠すことにしました。どうせエポキシに埋まって見えなくなるしまぁいいかと。

これを考えると、スレッドの色は蛍光グリーンなんて色は選択しない方が賢明かもですね。

【失敗したところ】
・エポキシの塗り終わりをマスキングするのを忘れていました。オリジナルのガイドもマスキングして無さそうだし、ここもまぁいいかと。商品にするのでも無く自分で使うんだしね。
(笑)

たぶん、1段目のガイド合わせが結構面倒な予感。私は窓の格子の細い縦棒にロッドを合わせて、格子の縦棒に対してガイドの向きが合っているかどうか確認しながら位置合わせしました。

今日残り全部やってしまいました。今エポキシ塗布完了し、ストーブの前で乾燥中です。
商品レベルでは問題になると思いますが、個人ユースレベルでは初めてのガイド交換で結構上手くいったと自負しています。
(笑)
でもロッドフィニッシャーが無いと大変なことになっていましたね。これだけは必須ですね。

それとエポキシを絵筆で塗っていますが、幅1センチの厚紙(長さはご自由に)と竹串があれば塗布可能と思います。
下の写真は3段目のガイドの一部です。

一回目にしては上出来かなと。
あとは、キャストしてガイドが取れないことを祈ります。
(爆笑)
S_IMG_0919.JPG
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アワビルアーの自作 [フィッシング]

最近アワビルアーを作ろうとしています。
アマゾンでアワビシートを買って貼るのでは無くて、貝殻そのモノをルアーに出来ないか考えています。巷のサイトでは貝殻を削って穴開け、そこに真鍮パイプを。。。みたいな工程のモノが書かれていますが、ある程度厚みとか強度が無いと、フッキング~貝殻折損ってなりそうで怖いです。

今考えているのは、テキサスリグの変形版。
(昔八郎潟&浅内沼のバスにはまっていたので、リグの理屈は判ってます。)
アワビにはラインを通す部分だけをつけて、そのラインの先にフックがあれば、アワビ折損でも魚がばれることは無いのでは?と考えています。(アワビ折損~その結果ラインブレイクも有るかなぁ。。。)
アワビはある程度ライン上ではフリーに動けるように。。。

気になるのは、
・重量の稼ぎ方
・スイミング姿勢
ですね。。。
今日アマゾンで真鍮の細いパイプをポチったので、そのうち形にしてみたいと思っています。

下の写真は先日試しに貼り付け用アワビが出来るかなと思って、アワビを削って磨いてみたモノです。結果は貼れませんが。
大きくないと肉厚も薄いので、とてもロッドで投げられる重さは稼げないし、強度的にも心配です。
アワビにはデジカメのピントが合わないので、そこらにあったナイフを置いて、そちらでピントを合わせています。
S_PC030161.JPG

冬季になると時間に余裕が出来てくるので、上記みたいな内容を考えたり、手持ちのナイフ研いだり。。。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青森 蔦沼の釣果情報 [フィッシング]

今の季節、青森県南にある蔦温泉そばの蔦沼で釣りが出来るのですが、ネットで釣果を調べると、釣った情報はあるのですが、画像が全く出てこないです。
ニジマスが釣れたとか、ここのヒメマスはサイズが小さいとかは見かけましたが。。。
どんなモノなのか、もっと知りたいです。皆さん情報書き込みお願いします。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

十和田湖 ヒメマス ボウズ [フィッシング]

昨日のヒメマスを見て、今日はルアーロッドを持って行ってきました。
結果:ボウズ
水温:11度
今日は風が有り和井内はもろに風下。
寒いのなんの。おまけにウェーダーではなくて長靴だったので、膝まで波をかぶるし。
もう今年は終わりですね。。。

あー、魚を釣りたい。。。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

十和田湖 ヒメマス 11月 遡上 [フィッシング]

9月中旬から始まった十和田湖ヒメマス遡上ですが、もうそれを狙っているアングラーはいませんでした。
じゃあ、ヒメマスって遡上してるの?もうしていないの?って、たぶん11月に入って遡上観察に行くなんて輩はいないでしょう。

で、私がスーパーローカルの地の利を生かして、昨日行ってきました。
結果はなんと、まだ遡上していました。内心、「もう居ないよな。。。」と思っていましたが、期待外れでした。
(笑)
まぁ、孵化場入口のトンネル前には10匹程度、トンネルの中にはサクラマスも居ました。
道路をくぐった先の階段部分にはまだ結構な数が上っていました。
残念ながら孵化場前は禁漁区なので釣りは出来ず。
今上っているのは、生育が遅かった個体なんでしょうね。。。
S_PB030550.JPG
S_PB030512.JPG
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ユーランド清水川へ [フィッシング]

2週連続ボウズなので、松尾八幡平のユーランド清水川へ親友と行ってきました。
2時間だけの短期決戦、1時間目は上の池において、サイトで小さいのは釣らないように。後半1時間は下の池で普通に。途中から風が強くなり釣りにくくはなりましたが、そこそこサイズも出て楽しかったです。

渓流が禁漁期間に入ったので、ルアーマンフライマンとも多かったですね。
写真は下の池の奥側岸より上の池の手前側岸を撮影しています。
S_PA280152.JPG
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2週連続 ボウズ フライフィッシング [フィッシング]

何処にもフライしに行っていなかったわけでなくて、なんと2周連続ボウズでした。

■10月14日15日 山形県寒河江市 人生初の鮭捕獲調査に参加
初日:半分程度くらいの人が釣っていた。
二日目:1割くらいの人しか釣ってなかった。

初日は私にもヒットがあったのですが、「あれ?あれ?根掛かりが動く。。。」って感じで、アワセも出来ずそのままばれてしまいました。

それにしても14日から調査が始まるので初日なのですが、鮭個体数が少ないです。調子が良いと背びれを出して多数の鮭が泳ぐのが見られるという話聞いて、???でした。
たまーにハネがあるくらい。二日で1万払ってボウズ。とても残念でした。

タックル:
ロッド セージ 14ft8-9番
ライン Kencube パワーヘッドチェンジャブル
フライ 赤のサーモンフライ

人生で丸二日もダブルハンドを降り続けたのも初めてです。結構疲れますね。
(笑)

来年も参加するとしたら、もっとフライを沈める方法を考えないといけないと感じました。もしかしたらチェコニンフみたいな、釣り方になるのかなぁ。それか、個体数がもっともっと多ければ、プールの浅場でもフッキングできるのであれば沈めなくてもいいとは思いますが。フライフィッシングで底を取るってやってみると結構難しいです。フライもロストしてしまいますし。
3枚目の写真の手前側岸、右から2番目の方。宮城の方ですが、初日この方だけ二桁超釣ってました。新聞にも写真入りで出ていました。凄腕です。
S_PA140138.JPG
S_PA140140.JPG
S_PA140146.JPG

■10月21日 十和田湖ヒメマス フライフィッシング

夜明~10時半で撤退。
もう岸付近には死骸が多数見られ、その割に泳ぎ回っている個体が少ない。
私が思うヒメマスは、基本サイトフィッシングなので、個体が居ないのにフライを投げても釣れるわけはありません。
会社の同僚が餌で10匹程度釣っていましたが、フライで狙うには困難な場所なのでそこのポイントも狙えず。
それにしても、餌って本当によく釣れますね。

桟橋にもその周りもアングラーの数はぽつりぽつり。今年はもう終わりでしょうね。。。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

十和田湖ヒメマス 10月8日 [フィッシング]

前日の完徹が効いて朝起きれなかったので、夕方近くから行ってきました。十和田湖は車で30分弱です。もしかして十和田湖在住以外で一番近い場所に住んでいるアングラーかも。

天候:晴れ ウィンドブレーカーだけで寒くは無かったです。下着もノーマルです。
水温:15度
水量:昨日と変わらず
釣果:痛恨のボウズ
フライ:自作産卵時期スペシャルゾンカー10番ウェイト無し
フック:マルトのウェット用100本700円でコスパ最高。ティムコのフックが使えなくなります。
(笑)
ロッド:UFMアフィーレ8ft5番
ライン:リバーピークDT5F

初の夕マヅメ。
昨年制限尾数を釣った場所:
ハネは有る物の、沢の流れ込みにはヒメマス目視できず。15時~17時までひたすら引っ張ったが、アタリは一度だけ。
隣のルアーマン4人組も、釣ったのは一度しか見てません。

昨日のポイント:
群れはもう移動してしまったのか、岸際に目視できず。

漁師の友達も、和井内孵化場へ上る個体も減ってきているとのことで、今年は終わりかなぁ。来週は用事があるのでいけないですしね。

今日は夕マヅメのせいかあまり混んでいませんでした。ヒメマスの写真を載せられないので、代わりに最初に入った場所で見かけたサクラマスの死骸写真を載せておきます。。。

産卵時期のヒメマスは、フライに関してはやはりサイトフィッシングが基本なんでしょうね。岸際にいる群れの中にフライを通す。。。
闇雲にキャスト~引っ張りしても釣れない気がします。
S_PA080128.JPG
S_PA080132.JPG
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

十和田湖ヒメマス 10月7日 [フィッシング]

先週の混み具合を考え今日(昨日はですが。)は早めに出向きましたが、十和田湖和井内に着いたときは、なんと車はたったの3台だけ。時間は19時半頃です。
時間帯:朝マズメ~正午前まで
天候:雨(でしたが寒くは無かったです。風も無かったし。)
水温:15度
水量:先週平水と書きましたが、少ない気がします。
釣果:ヒメマス×7 最大30センチ
フライ:自作産卵時期スペシャルゾンカー10番
フック:マルトのウェット用100本700円でコスパ最高。ティムコのフックが使えなくなります。
(笑)
ロッド:ティムコJスイッチ/シマノFV865
ライン:SA スープラエクスプレス5番/リバーピークDT5F

今日は同僚の餌釣り2名も冴えませんでした。先週みたいな馬鹿釣りにはほど遠い釣りとなりました。
感覚的にはもう終わりなのかなぁと思ったりもしました。
それと、岸ギリギリでしかヒットしないので、根掛かり&落ち葉を引っかけてしまうと言う、本当に心が折れる釣りでした。
でも、隣の餌釣り2名はコンスタントに釣っているし、まぁフライで餌には数では勝てそうにもありませんが、フライでもう少し釣れてもいい気がします。

また、今日はスレがかりは1匹だけで後は全部口にかかっています。サイトフィッシングにもなるのですが、フライから逃げるケースと、フライを食ってしまうケース、フライを全く無視するケース、何が違うんでしょうかね。。。
それがわかれば、もう少し数が出そうな気もします。釣れないと1時間とか平気でキャストだけって有りますからね。

明日また行きますが、明日で終わりにしようかと。自分で釣ったのや同僚からもらったりしたヒメマスを捌いてみると、結構ひれ顎ボロボロの産卵終わり~の雌とかいてあーシーズン終わりなんだなぁとしみじみ感じます。
S_PA070126.JPG
S_PA070127.JPG
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - フィッシング ブログトップ