So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
フィッシング ブログトップ
前の10件 | -

2017大湯川に雪代 [フィッシング]

しばらくフィッシングネタを書いていませんが、今日夕方大湯川の橋を渡っていて、雪代が入ってきている気配を感じました。
水の色が少し青白くなってきています。
これから日増しに色が濃くなり、水量アップになっていくと思います。
1日より解禁になりましたが、まだまだ行く気にはなりません。

2016年以降奥入瀬川の鮭釣り休止について [フィッシング]

とっても残念です。
サーモンフライも用意したのに、いざ予約しようとしたら休止の記事を見てがっくりです。
先日テレビでも鮭の漁獲量低下をやっていましたね。
どんどん研究進めて安定してサーモンフィッシングが出来るよう、漁協の皆様にお願いします。
あー、もっと前からやっておくんだったと、この年になって思ってみても時すでに遅しか。 福島県河川も今年から休止みたいですし。。。

十和田湖 ヒメマス 解禁 [フィッシング]

昨日解禁日なので、友人達と行ってきました。

天気:晴れ時々くもり
風:ほとんど影響なし
水温:19度
釣果:制限尾数きっちりと。
フライ:エッグフライや赤のカーフテールを使った小さめストリーマー

昨年と状況が全然違ってて、一時はどうなるかと思いましたが、なんとか釣ることが出来ました。
最大のサイズは赤い流星と呼ばれているオスでサイズは38センチでした。

来年も出向きたいと思います。
それにしても、アングラーの数というか車の数、昨年より遙かに多かったです。また友人はシマノの里見さんが来ていて会話をしたといってました。
あまり釣って無さそうでしたが。

記念すべき1匹目、普通サイズ。
S_PA010446.JPG

赤い流星、38センチのオスです。
S_PA010453.JPG

東京の友人の奥様が撮影した取り込みシーンです。
S_H_IMG_0925.jpg

2016 十和田湖 ヒメマス遡上 [フィッシング]

十和田湖漁師の親友からの情報を受け、2016年9月22日遡上の写真を撮影しに十和田湖和井内へ行ってきました。
まだ数的には少ないと感じましたが、サイズは昨年より大きいというのが率直な意見です。。。
今年は円偏光フィルターを忘れずつけたので、昨年の画像より少しは見やすくなっているかと思います。
画像のサイズは横幅800です。

S_P9220694.jpg
S_P9220701.jpg
S_P9220707.jpg
S_P9220713.jpg
S_P9220721.jpg
S_P9220737.jpg
S_P9220740.jpg
S_P9220741.jpg

フライフィッシングの記録 [フィッシング]

管理人のフライフィッシングの記録は右のリンクからご覧ください。
別ページのPukiWikiに書いています、写真も出来るだけ載せるようにしています。
URLは
http://10324.dip.jp/wiki/index.php?2016%E5%B9%B4%E9%87%A3%E8%A1%8C%E8%A8%98%E9%8C%B2
です。。。

数年ぶりのサビキ釣り [フィッシング]

土曜日能代市の浅内漁港でサビキをしてきました。
釣れた魚種は、
コハダ
アジ
イワシ

ハゼ
シマダイ(石鯛の子供)
マダイ
サヨリ
コハダが8割と言ったところでしょうか。

帰宅後3時間かけて15センチほどのコハダ46匹をおろして唐揚げに。
普通に美味かったのですが、手はぼろぼろでした。46匹おろしたのも人生最多かも。
包丁使わずオピネルのナイフでおろしました。

それにしても、もう少し大きいのが釣りたいもんです。
(涙)

大湯川のキャッチアンドリリース区間 [フィッシング]

結果:
ヤマメ×12ウグイ×9
大きいヤマメは日が高い時間帯にシンキングラインで底を流した方が釣れますね。
日没前からフローティングラインに変えたのですが、サイズが小さくなりました。(涙)
ソフトハックルフライに禁断の素材を使って巻いてみました。正直イエローパートリッジより釣れます。
リードフライにイエローパートリッジ、ドロッパーに禁断の素材を使ったフライをつけましたが、ドロッパーの方にかかります。ちょっとやり過ぎかも。。。
(笑)

また左手を怪我するとまずいので、今日から手袋をしています。

今日の最大サイズは28センチでした。写真は下の方にあります。
S_P8160412.JPG
S_P8160413.JPG
S_P8160416.JPG

大湯川夕マヅメ フライフィッシング [フィッシング]

お盆のさなか、大湯川のキャッチアンドリリース区間へ行ってきました。
結果:
ウグイ×1
ヤマメ×24

ウェットフライで。最大25センチ~放流サイズまでです。
以前の記事に書いてある向こう合わせをしやすくすると、本当にフッキング率がアップしますね。
もちろん、コンコンという当たりでは合わせず、ブルブルまで我慢我慢。(笑)
今日は久々の一荷釣りもありました。20センチオーバーを外していると、もう片方のフライにもヤマメがかかっていてパチャパチャしていました。
途中から雨が降ったのもナイスな結果になったかなと。
夕マヅメだけで24匹は人生最多かもですね。

S_P8150412.JPG
S_P8150413.JPG

大湯川集宮 夕マヅメ 今年2匹目尺ヤマメ [フィッシング]

結果:ヤマメ×6匹
やったー、今年2匹目尺ヤマメ。サイズは31センチでした。
遅れて合流した親友もでかいのバラしてました。
写真がありますので、下の方を参照ください。
ヒットフライはイエローパートリッジでした。
S_P8030411.JPG

大湯川集宮 夕マヅメ [フィッシング]

結果:ヤマメ×7
恐るべしインビクタパーリー。釣れます!(笑)
久しぶりのパラダイスでした。ワンキャストワン当たり。
課題はやはりフッキングでしょうか。普段は10ftのロッドを使っていますが、もしかしたら8ftの方が、フックに力がかかる時間は速いのではないでしょうか。
ロッドが短い、=  ラインが張るまでの時間が短い!明日は8ftで試してみましょう!
今日の最大のサイズは28センチでした。写真の個体です。尺超えたと思ったのですが。。。(涙)
まぁまた次回がありますからね。
S_P8020405.JPG
前の10件 | - フィッシング ブログトップ