So-net無料ブログ作成

大湯川 夕マヅメ [フィッシング]

行ってきました、大湯川。

時間帯:夕マヅメ
水温:15度
釣果:ヤマメ×2
フライ:ウェットフライ
ロッド:天龍フェイテスエクスドライブ DH11ft5番
ライン:自作5番シューティングヘッドフローティング

今日は、今年一番太ったヤマメでした。
また手のひら位の可愛いのも釣れてしまいましたが。
ライズの一番激しい時間帯は19時半頃ですね。
私はその時間に上がりましたが、明日はスタートをもう少し遅くしようかなと。
今日は18時~19時半の一時間半です。
S_P6290034.JPG


くわしい写真でよく分かる!初歩からのフライフィッシング―タックルえらびからキャスティングの覚え方まで

くわしい写真でよく分かる!初歩からのフライフィッシング―タックルえらびからキャスティングの覚え方まで

  • 作者: 白川 元
  • 出版社/メーカー: つり人社
  • 発売日: 2010/09/01
  • メディア: 単行本

大湯川 夕マヅメ [フィッシング]

行ってきました、大湯川。

時間帯:夕マヅメ
水温:未計測
釣果:ヤマメ×1
フライ:ウェットフライ
ロッド:天龍フェイテスエクスドライブDH11ft5番
ライン:RIO スカジット マックス ショート 300gr

昨年手のひらを3針縫った因縁の場所に。
今年一番大きいのを狙いに行ったのに、一番小さいのを釣ってしまった。
見てください、この可愛いヤマメを。 (爆笑)
S_P6280034.JPG
でも、他にフッキング~ジャンプ一番でバレたのは、尺あったなぁ。
出直します。

尺ヤマメの戦術

尺ヤマメの戦術

  • 作者: 渋谷 直人
  • 出版社/メーカー: つり人社
  • 発売日: 2010/04/01
  • メディア: 単行本

K3NGキーヤーで有機EL動かした。 [アマチュア無線]

JE7JCXです。

K3NGキーヤーで、有機EL表示器動かしました。
ネットに実現できたブログがあったので、それを見ながら。
それでもInclude Wire.hの部分でエラーが出るので修正して。
3日かかりましたね。
ただの1602のタイプとか、2004とかでI2Cなら簡単なのですが。。。
残りは、ケーシングです。
ケースはあるのですが、加工がめんどい。。。 (笑) S_P6270034.jpg


The Arduino Starter Kit(日本語版)

The Arduino Starter Kit(日本語版)

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス

大湯川 夕マヅメ [フィッシング]

行ってきました、大湯川。

時間帯:夕マヅメ
水温:16度
釣果:ヤマメ×2
フライ:ドライフライ&ウェットフライ
ロッド:UFMアフィーレプレミアム 8ft4/5番
ライン:リバーピーク DT5F

今年始めてドライで釣りました。
相変わらず手返しの悪い釣り方ですね。 (笑)
ウェットのヤマメは写真撮り損ねました。
下はドライに出たヤマメです。
S_P6270032.JPG


青森・秋田「いい川」渓流ヤマメ・イワナ釣り場

青森・秋田「いい川」渓流ヤマメ・イワナ釣り場

  • 作者: つり人社書籍編集部
  • 出版社/メーカー: つり人社
  • 発売日: 2016/03/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

大湯川 夕マヅメ [フィッシング]

行ってきました、大湯川。

時間帯:夕マヅメ
水温:14度
釣果:ヤマメ×4
フライ:ウェットフライ
ロッド:Gルーミス 9フィート6番
ライン:リバーピーク WF6F

水温水量戻ってきた感がありますが、今日は寒い。
帰りの車、ヒーターつけて帰ってきました。
家まで10分弱ですね。
ハッチが始まると、ドライを投げたくなるほどバシャバシャと。。。 S_P6260031.JPG S_P6260032.JPG S_P6260033.JPG S_P6260034.JPG


ドライ・フライ・ドレッシング (フィッシングガイド)

ドライ・フライ・ドレッシング (フィッシングガイド)

  • 作者: 沢田 賢一郎
  • 出版社/メーカー: つり人社
  • 発売日: 1991/03
  • メディア: 単行本

大湯川 夕マヅメ [フィッシング]

行ってきました、大湯川。
時間帯:夕マヅメ
水温:未計測
釣果:ヤマメ×1
フライ:ウェットフライ
ロッド:UFMスーパーパルサーII 10フィート5番 改オールSICガイド
ライン:リバーピーク DT5F

18時から行きました。
1時間やってなかったと思いますが、釣れて良かったです。
サイズも昨日と同じくらい。 1匹釣れたので、今日はそこで上がりました。

尺ヤマメ30尾を1シーズンで釣ったら見えたこと

尺ヤマメ30尾を1シーズンで釣ったら見えたこと

  • 作者: 千島 克也
  • 出版社/メーカー: つり人社
  • 発売日: 2019/01/26
  • メディア: 単行本

十和田湖ヒメマス撃沈2日目 [フィッシング]

昨日は正直1匹だけでした。
私の恥を晒すことになるのですが、まぁこれもいい機会かと。
他のアングラーのためになるかもしれませんしね。
なぜ、釣れないのか。私の車の隣に止めた方(釣果○0本だそうです。凄すぎて書けない。)
に恥を忍んでお話を聞いてみました。
一番の原因は、滝の沢のキャンプ場のおっちゃんの言うことを聞かないで魚探ばっかり眺めていたことです。
おっちゃんは、5m7m9m位でないの?という発言に対し、私は魚探の反応に合わせて棚を15m25mとやっていました。
私の隣に車を止めた方も棚は3m5mと言っていました。
今年は水温が低い、水量も例年に比べて多い、だからいろいろな層でヒメマスが泳げる。
それでも浅場狙いで我慢した結果だと思う。
岸寄りでも沖でも、狙いの層は変えていないと言っていました。
私は一昨日こそ70mラインに居ましたが、昨日は30mライン、それでも15m25mと狙っていました。
たしかに3m5mでは、魚探の超音波の角度も狭いので、よほど振動子の真下を通らない限り、魚探には映らないのです。
十和田湖漁師の親友にも「魚は浮いているので、浅場を狙え。」と二日間言われていましたが、守れませんでした。
猛省しています。
では、なぜ1匹だけ釣れたか。笑い話になるので書きましょう。
私は親友の仕掛けた刺し網のそばでやっていました。
しばらくして親友が網を上げにやってきました。
「釣れてるかー?」
「全然。。。心が折れそう。。。」
「おーい、ここにヒメマスのボイルが見えるから、ルアー投げてみれ。」
びゅーん!
ジーコジーコ。
がん!
「来たでー!」 と、あっさりゲットしたわけです。
笑い話ですね。
来月の解禁も状況は似ているでしょうから、魚探見ないで言いつけを守ります。
2日で4,000円払って、釣果1匹。
スーパーでマグロの大トロが買えます。 (T_T)
S_P6180045.JPG S_P6180042.JPG S_P6180044.JPG S_P6180043.JPG S_P6180041.JPG

ガーミン ストライカー4

ガーミン ストライカー4

  • 出版社/メーカー: ガーミン
  • メディア: Wireless Phone Accessory

山の魚図鑑 3 幼の魚ヒメマスイトウ (<VHS>)

 


K3NG キーヤーでWinkeyをエミュレート [アマチュア無線]

JE7JCXです。

今日帰宅後にWinkeyのエミュレートができるかどうか、ここを見ながら設定してみました。
結果は成功!
なんと、CTESTWINのCWパラメーター設定で、Winkeyを選択し、予め調べておいたCOMポートを指定するとあっさり動きました。
これで、パドルからもCTESTWINからも打てるようになります。
ただし、K3NGキーヤーがコマンドモードになるので、K3NGからのメモリー送信はできなくなると思います。
多分そうかと。
今やってみましたから。
設定方法は keyer_features_and_options.h の9行目の //#define FEATURE_WINKEY_EMULATION の先頭の//を外して、Arduinoに転送するだけです。
この場合、ターミナルからの操作はできなくなるんですね。
どっちが便利なんでしょう。
とりあえず、CTESTWINからは別のIFでCWで打てていますので、K3NGキーヤー機能とシリアルからの操作ができたほうが便利な気がします。
とりあえずWinkeyの設定はしないで戻しましょう。
戻し方はまた行頭に//を追加してコメントアウト、その後Arduinoに転送です。
そして、それでもコマンドモードのままなので、コマンドボタンを押しながら電源を入れれば、もとに戻ります。のはずです。 (笑)

The Arduino Starter Kit(日本語版)

The Arduino Starter Kit(日本語版)

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス




大湯川 夕マヅメ [フィッシング]

行ってきました、大湯川。
時間帯:夕マヅメ
水温:未計測
釣果:ヤマメ×1
フライ:ウェットフライ
ロッド:Gルーミス 9フィート6番
ライン:リバーピーク WF6F 

23~24センチありました。
情けないことに多分これが今年一番大きいサイズかと。
まぁまだまだこれからですからね。
S_P6190027.JPG


青森・秋田「いい川」渓流ヤマメ・イワナ釣り場

青森・秋田「いい川」渓流ヤマメ・イワナ釣り場

  • 作者: つり人社書籍編集部
  • 出版社/メーカー: つり人社
  • 発売日: 2016/03/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

大湯川 夕マヅメ [フィッシング]

今日も十和田湖ヒメマスで散々な目にあったので、気分転換をしに大湯川のキャッチ・アンド・リリース区間へ。
時間帯:夕マヅメ
水温:14度
釣果:ヤマメ×4
フライ:ウェットフライ
ロッド:Gルーミス 9フィート6番
ライン:リバーピーク DT5F

デジカメ忘れました。
ルアーの先行者ありでしたが、早めに上がっていったので残りを攻めました。
水量はこれより減らないんだろうな。。。
個人的にはもう少し少ないほうが。流れが強すぎて立ち込めません。