So-net無料ブログ作成

ZIPPOライターにアワビを貼る3 [今日のネタ]

前回アワビを10時間煮て、失敗したので今日は一からです。
アワビを粗く磨きながら、要らないところを切断したのが上の画像、それから240番600番1000番、さびとりつやの助、電ドラでバフがけしたのが、下の画像です。
2時間弱ですが、結構ピカっています。
これからこれを割って、ボンドでジッポーライターに貼り付けています。4ピース貼ってみましたが、手作り感丸出しです。
(笑)
真っ平らでないので、乾燥後に角とかヤスリがけしてから、クリアの塗装ですかね。
マスキングして丁寧にヤスリがけしないと、ライターのボディまで削ってしまいそうです。
(笑)
S_IMG_0933.JPG
S_IMG_0934.JPG
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZIPPOライターにアワビを貼る2 [今日のネタ]

ネットの記事で、
アワビを重曹と塩で煮る
を実戦してみました。
10時間煮込んたのが、下の画像です。
気持ち柔らかくなったか???、というより光沢が全然なくなってうっすらピンクに。
正直失敗ですね。

でかいピースを貼るのは諦めて、割って敷き詰める作戦で行きましょう。アワビ本舗のシートもあるのですが、それ切って貼るだけだとつまらないので。
(笑)
殻の中央は多少バフがけをしたのですが、光沢は戻りません。。。
S_IMG_0931.JPG
nice!(2)  コメント(0) 

ZIPPOライターにアワビを貼る [今日のネタ]

昨夜ふと、「ZIPPOライターにアワビ貼ったら目立つんでね?」と、思い、とりあえずノーマルなモデルをポチりました。
午前中からアワビの殻群からよさげな物を選び、

・裁断 ハンドグラインダーを使って
・荒削り リューターにチタンの刃をつけて
・耐水ペーパー 240番600番1000番
・電ドラ取付タイプのバフがけ
・さびとりつやの助 手作業
・ピカール 手作業
で、磨き写真の状態にまでしました。
殻の粉末は吸い込むと肺に悪いと言うことで、マスクをしてこの寒い中、屋外に身体を出して作業しました。

これから、ライターが届き
・殻を割って敷き詰める か、 デザインを考えピンポイントに貼る のどちらかを決めて、エポキシで貼る。
・たぶん殻のエッジ削りとかを入れないと、殻のとんがり部分でポケットに穴が空きそう。(笑)

で、最後にウレタン系かアクリル系の塗料を塗って完成。

かなと思っています。
まぁ、世界に一個だけの手作りもたまには良いかなと。。。
左は前回スプーンに貼ろうとして製作したけど、反り具合が合わなくて止めたサンプル、右が午前中から手をかけた殻です。
2時間弱でここまでできれば御の字でしょう。
S_IMG_0930.JPG
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Arduinoで温湿度ロガー [PCネタ]

会社で動かしている温湿度ロガーの配線図を、Fritzingで書いてみました。
・LCDはSPI→I2C変換基板がついているので、実際は電源2本とSCL/SDAの4本だけ配線しています。
・DHT22も3本タイプです。
・EthernetマイクロSDシールドは、Arduinoにまんま亀の子です。なので、絵にあるAruduinoの4本の配線は、実際はEthernetマイクロSDシールドのコネクタに配線しています。

これで1分おきに計測しLCDに表示、5分おきにマイクロSDに現年月日時分秒と共に温湿度を記録しています。
一応なんかの理由でハングアップした時がわかるように、10秒に一回は画面に細工をしています。。。

S_DHT22LCDRTCSD_スケッチ_ブレッドボード.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

無線機のクーリングにArduino [アマチュア無線]

ロッドのガイド交換が終わり、いわゆるひよこ育苗箱の使用目的も終了しました。
このまま何かに応用できないかと思ったところ、温度でリレーをオンオフする、無線機の連続送信で無線機本体が熱くなるので、冷やす目的にぴったりではありませんか。
幸いにもここには熱くなる無線機で有名なアイコムのIC-7000が有ります。今まではこの上部にファンを置いて、夏期はファン回しっぱなしになるのですが、一定温度以上なら回るようにすればおしゃれかなと。
午前中からスケッチ書き始め、配線も同時に進め先ほど終わりました。結果は上々、DS18B20の温度センサーが35度以上になったら、ファンをオンする仕組みです。
35度以下ならファンは切れます。
なにげに5V電源使うので6Aの電源をポチったのですが、届くまでArduinoの5Vを使いましょう。もともと12Vファンですが、電流はそんなに食わないでしょうから。
S_IMG_0929.JPG

でも、これで手持ちのArduinoがゼロになりました。
・会社で温湿度SDカードにロガー試運転中。
・アマチュア無線、モールスコードのデコーダー機で使用中。
・当記事のクーリングファン用で使用開始。
手持ち3台の内訳です。。。

【2018年2月10日追記】
今日から稼働を始めました。暖房はつけていますが室温20度、無線機の上ケースにぴったりくっついているセンサーは、もう29度を超えています。一応35度を超えると勝手にファンが回ります。12V用のファンを5V電源から配電し動かしています。今までは12V電源直結でずーっと回りっぱなしなので、ナイスかなと。その代わりにArduinoが24時間運転しっぱなしなのですが。
次は、リグがオンしたらArduinoをオンする細工が出来れば良いですねぇ。。。例えば電源ラインにリレーぶら下げておいて、12Vがオンしたら、リレーが動いてArduinoに電源供給するとかね。(笑)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

CAPSラージアーバーリールをゲット! [フィッシング]

フライ用10番ロッド用に、CAPSのラージアーバーリールをゲットしました。
これで5,000円しないんですね。
ティムコとかのリールが最低二つは買えそう。海外有名ブランドになると6個とか買えそうです。
見た目もティムコのオラクルとそう変わらないし。どんだけぼったくってんだって思います。
ただでさえ、フライ用品って異常に高いですし。
アンケートの葉書に「これからも安くて良い物をお願いします。」と書きました。
S_IMG_0928.JPG
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロッドのガイド交換終了! [フィッシング]

ロッドのガイド交換、最後の硬化中です。
都合フライロッド1本、ルアーロッド2本を交換またはつけ直ししました。
合計26箇所です。ガイドの他にロッドの継ぎ目の部分の補強にも巻いてたりしますが。
フライロッドは結局全箇所エポキシの硬化不良が認められたため、全てやり直ししました。硬化させる箱の長さの関係で1セクション3回とかかかるので、結局なんだかんだで1ヶ月かかりました。
(笑)
まぁ今はエポキシの硬化不良は皆無ですが。。。
それにしても今回は良い経験をしました。
下の画像は硬化風景です。Unoだとスケッチ転送時にメモリの残り少ないよってエラーが出るので、Megaで右のソリッドステートリレーと下の有機ELと写ってない温度センサーを動かしています。
画像に写っていないところでも、UnoにDHT22と液晶つけて温湿度を見ています。
(全てバラック配線ですが。。。笑)
写真のガイドはすでに硬化が終わった部分なので、箱の外に出ています。
S_IMG_0926.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鹿角市花輪 大王軒 [飲食]

久しぶりに行ってきました。
花輪の大王軒。私的には美味いし仕事が丁寧なので、今は無き花輪ドライブインや寿の次に美味いと思っているのですが、営業下手なのか、夜はあまりお客さんは入っていません。昼はそこそこですが。
オーダーするのはとんこつラーメンか、担々麺ですね。
それと餃子は外せません。
(笑)
今日はとんこつラーメンにしました!
(iPhone7撮影なので、デジカメよりイマイチかな。。。)
S_IMG_0927.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

IC-7000でJT65 [アマチュア無線]

今日新潟の方から、IC-7000でJT65をやるときのソフトの設定のスクリーンショットを送って欲しいとメールがありました。
私は普段IC-7000は430MHzのQSOにしか使っていないので、急遽N2AMDのI/Fを配線。
Omni-RigとWSJT-Xで動作を確認し、スクリーンショットしました。
・リグ側はリモートとACCに
・PC側はUSBとAudio IN/OUT
の5つつながれば動きます。。。
Omni-Rigの設定:
OmniRig_7000.JPG
WSJT-Xの設定:
WSJT-X_7400.JPG

でもIC-7000でやると純正アンテナチューナーAT-180とアクセサリ端子がかち合うので、あまり使いたくないのですが。。。
(とは言っても、他のリグもチューナー機能止めて、3.5MHz帯のみ手チューナーですが。。。笑)

2018年11月8日追記:
コンプレッサーをオンにしないと、いくらなんでも変調浅いよなぁ。。。

タグ:IC-7000 JT65
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新年明けましておめでとうございます。 [今日のネタ]

今年も欠かさずブログを更新しますので、どうぞ遊びに来てくださいませ。
どうぞよろしくお願いします。

nice!(3)  コメント(0)